サロンやクリニックに通い悩みを解消しました

他の人より毛深いので色々と自己処理をしていました。

初めてわきの下の毛が生えてきた時は脱毛クリームを母が買ってきてくれたので使ってみました。でもきれいに脱毛できる所と途中で毛が切れてしまうところがあってやらなくなりました。
カミソリは1番使いやすかったけれどすぐに生えてきてしまい、腕や脚はチクチクしてその感触が嫌でやめました。

アルバイトをして脱毛器具を購入したこともありました。高校生だったので今から20年以上も前の話です。今のような使いやすくきれいに脱毛できる器具ではありませんでした。だからとにかく痛くて使い続けるのは無理でした。

結局わきの下は毛抜きで抜いていました。腕や脚はやらないでなるべく出さなくて済む洋服を着るようになりました。でもわきの下は毛抜きで抜くと毛穴が目立ってしまい全部抜いてもきれいにみえずやはりこちらも思いっきり腕を上げるようなポーズはとれませんでした。

それで社会人になってからサロンとクリニックでわきの下、腕と脚を脱毛しました。
あんなに隠すようにしていたのが嘘みたい、気にしていた所がきれいになったので洋服も気にすることはなくなりましたし、わきの下も思いっきりあげることができるようになりました。
脱毛して10年以上経ちますが自己処理はしていません。今は毎日快適です。

レジーナクリニックの医療脱毛予約はこちら【お得に永久脱毛】
http://www.alumni-hauptschule.org/

脱毛について、とりあえず医療レーザー脱毛の事を書きたいと思います。私がワキ脱毛を始めたのが4年くらい前です。美容外科クリニックでも「エステティック」で受ける光方式の脱毛のように一番最初にカウンセリングが必要になってきます。

カウンセリングとはスタッフさんとプランを選んでいきます。レーザーを使った脱毛は医療で認められている機械を使うので、はじめに必ずドクターのカウンセリングは欠かせません。このカウンセリングは、マシンに関しての説明を聞くだけで終了します。

そのつぎに施術を行う部屋へ移動しベッドに横たわってから、ドクターが軽く肌のチェックをして他のスタッフに機械の調整を指示するといった感じです。

他の医療クリニックでも、レーザーを使って脱毛する場合は、今までのような流れになっているのではないでしょうか。実際の施術はワキの場合ですと、場所によっては痛みはありますが、スピーディーに施術ができるので心配しなくて大丈夫です。

先週もスイムウエアを着たときに両わきとビキニエリアがとっても不安でした。まだ脱毛をしていない為、勿論いつも処理をしなくてはいけません。
常日ごろからフィットネスクラブで汗を流しているのでタンクトップになることは日課の為、両脇の無駄毛処理はお風呂場とかで夜ごと、おフロで実行するのでやり忘れることはありません。

だけど、両うでを頭に持っていくと日暮れ時には若干発毛してきている為昼とはちがい午後は気持的に消極的になることも気に掛かります。そうしてこの間スイムスーツを着用したので、アンダーヘアが物凄く気になりました。

ここ数年前から足の部分にまで六本前後のヒョロ長のむだ毛が伸びてきたり中でも2、3本は太くなっている毛もあり、こいつたちを初回は見逃してしまい、友達と運動していた私はすごく身が縮む経験をすることに・・・。

こういうしんどいことがあるといつも、要らない毛は伸びなければ晴れやかに過ごせるのにー!と思ってしまいました。対処すれば大丈夫なんだけど、うっかり見逃してたりするのが一番厄介です。

それに、処理する度に毛が多くなって生えるペースがすごくなるという心配もあります。年が明けたら美容脱毛を施してむだ毛から解放されたい!と考え中です。